トップページ製品一覧 > セルビックPP 【U211】(紙・フェノール樹脂)

製品一覧

セルビックPP 【U211】 (紙・フェノール樹脂)

写真:セルビックPP U211

特徴
紙基材にフェノール樹脂を含浸させ成形した製品。通常の紙管と比較して強度、加工精度、耐水性、絶縁性に優れています。
用途
巻取りコア、研磨用コア、搬送用ローラー、食品機械用ローラー、ボビン他
機械物性
製品名 比重 吸水率
(%)
熱膨張率 耐熱性
加熱後の外観
引張り強さ 曲げ強さ 圧縮強さ
×10-5/℃ N/mm2 kgf/mm2 N/mm2 kgf/mm2 N/mm2 kgf/mm2
セルビックPP
U211
1.2〜1.3 1.5以下 1〜3 120℃×2hr 異常なし - - 78〜98 8〜10 128〜177 13〜17
硬度
(HRM)
アイゾット(ノッチつき) 耐アセトン 耐薬品性 使用可能温度範囲
(℃)
J/m kgf・cm/cm 5%苛性ソーダ溶解 5%H2SO4
80〜90 29〜39 3〜4 × -40〜100

※ 表の数値は代表値であり、規格値ではありません。

選定基準
製品名 \ 特性 耐摩耗性 自己潤滑性 耐熱性 耐寒性 耐水性 難燃性
セルビックPP
U211
         
耐衝撃性 断熱性 絶縁性 導電性 高硬度 量産性 経済性
         
一覧に戻る この製品について問い合わせ